ホーム > 特集 > 冷やし麺、始めました。

冷やし麺、始めました。
〜食卓に彩りと涼を添える、琉球ガラスの器たち〜

冷やし麺、始めました。〜食卓に彩りと涼を添える、琉球ガラスの器たち〜

季節がめぐり、気温が上昇する今日この頃。
チリリーン♫と、どこからか風鈴の音が聞こえてくる街なかの、喫茶店や中華屋さんの軒先に揺れる「氷」や「冷やし中華、始めました」の文字。これらを目にする度、ウキウキと心躍るのは、私だけではないはず。
そう、かき氷や冷たい麺は一年でいちばん輝くこの季節、待ちに待った「夏」の到来を告げるメッセンジャーなのです。

そして、冷たい麺にまつわる記憶を紐解くと、思い出すのは夏休み。私たち子どもにとって「夏休みのお昼ごはん」人気ベスト3には常に冷やし中華がランクインしていました。レギュラー的存在のお素麺には「えーっ、またぁ!?」と不満顔の私たちも、冷やし中華と聞くと一気にニコニコ上機嫌に。
薄焼き卵やハム、きゅうり、茹でたもやし…母の手によって次々と出来上がる魅惑の具材を、瞬きもせずに見守ったものです。
冷やし中華の基本の作り方は麺を茹でて冷水で締めタレをかけるだけとシンプルですが、用意する具材が多いので作るほうはなかなか大変です。
暑い盛りは台所に立つのも億劫だったでしょうが、家族のために手間をかけてくれた母の有りがたみは、料理をするようになった今だからわかる事でもあります。

さて、時は流れて現在へ。
大人になった私が自分のために作る冷たい麺は、バンバンジー風。
キリッと茹でた麺に、ボイルした鶏肉と玉子、千切りのハムと野菜、そしてパクチーをアクセントに添えて。自家製のゴマだれをかけ、よーくかき混ぜてからいただきます!
旨みがギュッと詰まった鶏肉とゴマだれ、野菜の爽やかさが渾然一体となり、しっとり・ポリポリ・ツルツルと色んな味と食感が楽しめます。

自分で作る冷たい麺は、具材や麺の量はどんな風にも調整可能なので「匠工房」さんの「潮風鉢」のような深さのある器がぴったり。麺少なめ・野菜多めのサラダ麺もいいですし、麺から離れて薬味いっぱいの冷奴、シーフードたっぷりの海鮮丼なんていうメニューにも合いますよ。透明な琉球ガラスの器は、食材のみずみずしい色が映え、食欲をそそります。

また、今回は冷やし麺の箸休めに梅干しを添えました。ゴマだれとの相性も良く、梅干しに含まれるクエン酸が夏の疲れや怠さを吹き飛ばしてくれます。

そして、上手に麺を茹でられるになったら、休日に気のおけない友達を招いて、「冷やし麺パーティー」はいかがでしょう?
色鮮やかな宮古島の「うずまき麺」にフレッシュな野菜を添えて、自家製の肉味噌とボイルした海老でボリュームアップ。ナンプラーとオイスターソースに、にんにくをきかせたタレでエスニック料理風に。
「うずまき麺」は乾麺とは思えないほど、もちもちでツルツルの食感。タレや具材との絡みも良く、お箸がどんどん進みます。

「うずまき麺」をはじめ、彩り豊かな食材を受け止める器は涼やかに。
沖縄の中部に工房を構える「ロブスト」さんの「涼み三角鉢」が良く合います。

また、今回タレを入れたのは「花筏」という酒器。本来は泡盛が2合入る片口ですが、「涼み三角鉢」との相性も良く、琉球ガラスをメインに気の利いたテーブルコーディネートが出来上がりました。

太陽が空のてっぺんに上る昼下がり。
キラキラの光を器に受けながら冷やし麺に舌鼓を打ち、友達とおしゃべり。
きっと、こんな時間も冷たい麺も、楽しめるのはほんのわずかな間。
だからこそ、一瞬一瞬を逃さず楽しみ尽くしたいものです。

「冷やし麺、始めました」
さて、この掛け声とともに、今年はどんな思い出を重ねてゆきましょうか?

4 件中 1-4 件表示 

潮風鉢中 水緑紫

潮風鉢中 水緑紫 / 琉球ガラス / 匠工房

商品価格4,428円(税込)

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。


潮風鉢中 水緑

潮風鉢中 水緑 / 琉球ガラス / 匠工房

商品価格4,428円(税込)

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。


4 件中 1-4 件表示 

【蒸し鶏の棒棒鶏Wタレの冷やし中華】

【 材料 A: 冷やし中華タレ 】
・酢 50ml
・醤油 40ml
・水 25ml
・砂糖 大さじ1
・ごま油 小さじ1/2

【 材料 B:蒸し鶏の棒棒鶏タレ 】
・芝麻醤 大さじ3
・蒸し鶏の茹で汁 60cc
・砂糖 大さじ1
・酢  大さじ1
・醤油 大さじ1
・ごま油 小さじ1
・塩 小さじ1/2
・おろしにんにく 適宜
・おろししょうが 適宜
・長ネギ 刻んだもの 適宜 ・おろししょうが 適宜


・中華麺 人数分

[ 材料:トッピング ]
・鶏もも肉
・ゆで卵
・ハム
・かにかま
・ミニトマト
・きゅうり
・キムチ
・パクチー
・など、お好きなもの

【作り方】

  • 鶏肉を、長ネギの青い部分、しょうが一片とひたひたになるくらいの調理酒を入れて蒸し煮にする。茹で汁はとっておく。
  • タレ2種をそれぞれ混ぜ合わせておく。
  • 中華麺を湯通しし、冷水でしめる。水気を切ったら、Aのタレを適宜混ぜ合わせて、トッピングといっしょに器に盛る。
  • Bのタレを食べる直前に上からかけ、豪快に混ぜて召し上がれ!


【アジアン風タレのエスニック冷やしまぜそば】


・宮古島うずまきそば(中華麺や普通の沖縄そばでも)

【 材料:トッピング 】
・パクチー
・ミニトマト
・小エビ
・紫玉ねぎ
・鶏のささみ
・肉味噌

[ 材料:アジアン風タレ ]
・おろしにんにく 一片
・紹興酒(料理酒でも) 大さじ2
・砂糖 小さじ1/2
・ナンプラー 大さじ1
・オイスターソース 小さじ2
・豆板醤 小さじ1/2
・ごま油 大さじ1

【作り方】

  • うずまきそばは、茹でて冷水でしめる。
  • アジアン風タレを混ぜ合わせて一煮立ちさせて、冷やしておく。
  • そばとトッピングを器に盛り、食べる直前にタレをかけて混ぜて召し上がれ!