ホーム > コラム > 休日はパンケーキで朝食を 〜黒糖のある食卓〜

休日はパンケーキで朝食を 〜黒糖のある食卓〜

休日はパンケーキで朝食を 〜黒糖のある食卓〜

料理・写真・文/澤則子

あたらしい年が明け、ようやくお正月気分からいつものライフスタイルへ切り替わった頃ですね。のんびりできた年末年始のお休みが終わり、いざ仕事が始まると、出勤前にゆっくり朝ごはんも食べられずにでかける日も多いのではないでしょうか。


お休みの日は平日より少しだけ朝寝坊して、ゆったりとパンケーキの朝食はいかがでしょう?パンケーキやトーストのお供といえば蜂蜜やジャムなどがありますが、黒糖シロップもとても相性が良いのです!


黒糖はさとうきびを原料にして作られている沖縄の名産品の一つ。春頃に植えられ1年かけて沖縄の太陽の光をたっぷりと浴びたさとうきびは、今この1月〜3月にかけて、収穫シーズンの真っ盛り。沖縄中の黒糖工場で、とても味わい深い美味しい黒糖が作られていることでしょう。


年間を通して気温が高い沖縄で、黒糖はお茶うけや、農作業中の暑さ対策等でよく食べられてきました。最近は有名になり、沖縄の黒糖を使った商品が全国で沢山販売されています。黒糖はミネラルやビタミンが豊富で、疲労回復にも効果的と言われています。暑い時だけではなく、疲れている時に食事に取り入れてみるのもいいかもしれませんね。


パンケーキにシロップを垂らす写真

今日の朝食は太陽の香りのする黒糖シロップを、じっくりと焼いたパンケーキにたっぷりとかけて。お気に入りの器の中から鮮やかな唐草文様の七寸皿をチョイス。七寸皿は一人分の朝食にピッタリの使いやすい大きさです。


お皿を選んでいる写真

やちむんの器は絵柄が豊富なので、盛り付けるのがとっても楽しくなります。


パッションバターとパンケーキの写真

沖縄県産のパッションフルーツを使ったバターと、黒糖シロップは抜群の相性なんですよ!酸味と甘みがパンケーキの上で溶けあって、幸せな朝食タイムが過ごせます。
黒糖から活力をもらい、リラックスできる休日を過ごした後は、明日からまた1週間頑張れそうですね!


4 件中 1-4 件表示 


4 件中 1-4 件表示 

■■ 今月のかんたんレシピ ■■


■ 【ボールひとつでお手軽パンケーキレシピ】(4〜5枚分) ■

[ 材料 ]
・薄力粉 1カップ
・ベーキングパウダー 小さじ1
・きび砂糖 1/4カップ
・塩小さじ 1/4
・卵 1個
・豆乳(牛乳でもよい) 1/4カップ
・バニラエッセンス 少々

[ 作り方 ]
①薄力粉ときび砂糖をボールに入れ、卵と豆乳を入れて粉っぽさがなくなるまで、さっくりと混ぜる。
*手軽に作りたい時は、粉類をふるわなくてもOK
②よく熱したフライパンに①を流し込み、表面にプツプツと穴が開いたら裏返し、こんがりと焼く。
③焼きあがったパンケーキをお皿に盛り、フルーツやジャム、黒糖シロップをお好みで添えてできあがり


澤則子
フードクリエイティブディレクター

デザイン業界と飲食業界での様々な経験を生かし、調理、スタイリング、撮影、デザインまで、トータルに担当。料理と心の師匠は母。沖縄の器であるやちむんと琉球料理をこよなく愛し、読谷村〜壺屋で暮らす。